コンテナとは?

ホーム > コンテナとは?

コンテナとは?

「コンテナ」とは、様々な種類や形の貨物を、海上や陸上での輸送時に容易に運搬するためのに作られた容器のことです。衝撃や陸上輸送の振動にも耐えられるよう、厳密な国際規格に従って製造されています。 国際規格のコンテナには、20フィート(約6M)と40フィート(約12M)のサイズがあり、耐候性鋼板を使用していますので発錆が少なく耐久性に優れており、過酷な海上輸送に耐えられるだけの強度と水密性があります。

日本においては、独自の規格で広く流通している「JRコンテナ」と区別するため、「海上コンテナ」と呼ばれることが多く、海上コンテナは主として船舶による国際海上輸送用、国内の陸海上輸送にも多く用いられています。

  • コンテナの特徴

丈夫、加工が可能等、さまざまなコンテナの特徴を詳しくご紹介します。

  • コンテナの種類

トランスワールドサービス株式会社が取り扱っているコンテナの種類をご紹介します。


  • トランスワールドサービス株式会社の特徴

トランスワールドサービス株式会社の特徴を詳しくご紹介します。


このページの先頭へ